中高年出会い結婚募集サイト|華の会メールブライダルまとめ

 

 

中高年婚活

 

 

 

 

 

 

 

1.華の会メールブライダルとは?

華の会メールブライダル

華の会メールブライダルとは?

 

華の会メールブライダルとは、創業21年の老舗サイトが運営する中高年出会いに特化した出会い系サイトの一つです。

 

ほかの出会い系サイトに比べると、中高年が圧倒的に多く、30代以上の男女が主に登録しています。

 

華の会メールブライダルでは、登録することで諦めていた婚活をすることができるという画期的なシステム。

 

熟年層に特化しているので、非常にニッチな層を狙っていることがわかりますが、登録者は続々と増回傾向にあります。

 

華の会メールブライダルは、華の会メールとはまた別物であり、婚活に特化したのがブライダルのほうです。

 

どちらも、出会い系サイトに変わりはありませんが、登録している目的が違います。

 

結婚相談所などに登録する感覚で登録している人が多く、真剣に第二の人生を歩みたい人や結婚を真剣に考えている人が多く登録している傾向にあります。

 

30歳からの大人の婚活を楽しめる!

 

華の会メールブライダルでは、大人の婚活に特化しているということもあり、30歳ではもうあきらめていた婚活をサイトから始めることができるのです。

 

出会系サイトで婚活に特化しているサイトというのも、非常に珍しいと思いますが、熟年層でも離婚して再婚したいという人もいます。

 

そういう人は、中々カミングアウトすることができずに、再婚を諦めてしまう人もいるのです。

 

しかし、当サイトでは、再婚を希望している人ももちろん登録することができますし、初婚の人でも登録することができます。

 

30歳以上の登録者に限っているということがポイントであり、若い人がいないので結婚に対しての意識は真剣な人ばかり。

 

真剣に婚活を求めている人や、再婚をしたい人には非常に便利なサイトといえるでしょう。

 

 

 

 

2.登録に際して必要なものは?

登録

登録に際して必要なものは?

 

華の会メールブライダルの登録に際して必要なものは、「電話番号、メールアドレス」のみです。

 

登録に際して、電話番号をIDとして使用することによって、個人判別を実現しやすくしています。

 

それに、複数のアカウントを作ることを禁止しているので、サクラや業者の心配もありません。

 

せっかく、真剣に婚活をしたいのにそういう人がいるだけで冷めてしまいますからね。

 

登録の手順としては、下記のとおりです。

 

登録のボタンを押す

 

必要項目を入力する

 

所定の電話番号に電話をかけて認証する

 

この手順で登録が完了します。

 

登録のボタンを押す

登録画像
トップページにある、男性の登録と女性の登録のボタンです。

 

性別に応じて、登録する方を選ぶと良いでしょう。

 

男性はポイント制になっており、女性は完全無料で利用可能です。

 

必要項目を入力する

 

登録の画面に進んだら、必要項目を入力する手順へと移ります。

 

・ニックネーム、電話番号、メールアドレス、パスワード、生年月日

 

・地域、結婚歴、スタイル、身長、血液型、掲示板タイトル、掲示板内容

 

これらの入力が必須項目となっています。
登録画面
公開される情報と、非公開の情報がそれぞれあります。

 

後者の、地域などの項目は相手が検索する上で必要な項目になるので、しっかり入力するようにしましょう。

 

また、「掲示板タイトル、掲示板内容」という項目では、自分が相手に対して募集したい相手等を書く項目になっています。

 

500文字以内で入力することができるので、異性に求めている条件などを書いておくと良いでしょう。

 

中高年の出会いは、こういうきっかけから始まるものであり、熟年だからこそ慎重に婚活をするもの。

 

後から編集することも可能ですが、入力できるうちに入力しておくのが吉です。

 

所定の電話番号に電話をかけて認証する

電話番号
必要項目を入力したら、所定の電話番号に電話をかける必要があります。

 

この番号に電話をかけることによって、アカウントを識別して個人を判別しています。

 

二重登録防止のためと書いていますし、利用請求などが一切ないとのことなので安心して電話をかけられます。

 

しかし、それでも不安だという人は、SMSで認証する方法もあるので、そちらで対応すると良いでしょう。
認証
その他、「Yahoo,Google,Facebook,Twitter」でのアカウント連携による登録も可能です。

 

アカウント連携に際して、連携する情報は連携もとによって変わりますが、結局は電話番号を入力しなければなりません。

 

 

 

3.バツイチ、子持ちでも大丈夫?

バツイチ

バツイチ、子持ちでも大丈夫?

 

華の会メールブライダルは、バツイチでも子持ちでも問題なく登録することができます。

 

登録手順の中に、結婚歴というものがあり、そこでは再婚かどうかを選ぶことができる項目があります。

 

普通、マッチングアプリや出会い系サイトではそういったことは隠したいもので、中高年の出会いにおいて、結構支障になる場合もあります。

 

しかし、情報がユーザーに公開されるので、安心してカミングアウトすることができます。

 

たまに、独身だと隠している人もいますが、華の会メールブライダルには、再婚をしたいという人や子持ちの人も普通に登録しているので、隠す必要はありません。
バツイチ
公式のトップページでも、バツイチ子持ちでもOKといっているくらいなので、中高年の出会いにおいて差し支えないものとして扱われていることがわかります。

 

 

 

 

4.対応デバイスは?

スマホ

対応デバイスは?

 

現在、華の会メールブライダルでは、パソコン版とスマホデバイス版の二つに分けられています。

 

機能はどちらも変わらず、利用できる項目も同様です。
デバイス
スマホ版では、少しパソコン版よりも見やすい表示になっているので、使いやすさの面ではスマホ版のほうが良いでしょう。

 

パソコン版でも十分使用することができますが、使い勝手がいいのはスマホ版の方です。

 

 

 

5.華の会メールブライダルの会員数は?

ブライダル

華の会メールブライダルの会員数は?

 

華の会メールブライダルの、2018年11月現在での会員数は約20万人とされており、ほかの出会い系サイトに比べると少し少なめだということがわかります。

 

しかし、それでも中高年の出会いの場になっているというのには変わりありません。
ログイン数
アクティブ率は、7:3の割合で男性のほうが多いです。

 

時間帯によって変わりはありますが、ゴールデンタイムである9時以降でも割合が変わらないので、中高年の特に男性が利用していることがわかります。

 

出会い系サイトは、男性のほうが多くて女性のほうが少ないと相場が決まっています。

 

これは、中高年の出会いの場でも変わらず、男性のほうが多いようです。

 

30歳未満がいないということから、安心して婚活に専念できるのはうれしいポイントです。

 

 

 

 

6.料金体系はどうなってるの?

お金

料金体系はどうなってるの?

 

華の会メールブライダルは、登録、年会費、月額費が無料の代わりにポイントで課金が発生してしまいます。

 

女性は完全無料で利用可能ですが、男性は通常の出会い系サイト同様ポイントが発生します。
ポイント
利用するコンテンツによって消費ポイントは異なり、1PT=10円から利用可能。

 

それぞれ、投稿に際してポイントが発生してしまいますが、無料で投稿できるコンテンツもあるので利用しておきたいところです。

 

また、女性のプロフィールを見る場合、初回から60日間(約2か月)であれば、無料で閲覧することができるので、女性の選別が非常に簡単です。

 

中高年の出会いは、やはり慎重にしておきたいものですから、最初の60日間でしっかり女性を吟味してやり取りしておきたいものです。

 

メールの送信は、100円かかってしまい、ほかの出会い系サイトに比べると少し料金は高めの設定になっています。

 

婚活をメインに行っている出会い系サイトなので、普通の出会い系サイトとはわけが違います。

 

マッチングアプリでもないので、メッセージも女性選びも慎重にしなければなりませんね。

 

支払方法に関しては、5つの支払い方法があります。

 

銀行振り込み

 

クレジット

 

コンビニ決済

 

Yahoo!ウォレット

 

楽天Edy

 

それぞれ、使い方に合わせた支払い方法をすると良いでしょう。

 

 

 

7.オススメポイント

婚活

オススメポイント

 

華の会メールブライダルの、オススメポイントとして挙げられるのは下記の通りです。

 

初回登録時に150ポイントが付与される(1500円相当)

 

充実している検索機能

 

熟年の中高年の出会いに特化している

 

 

初回登録時に150ポイントが付与される(1500円相当)

ポイント
男性に限りますが、初回登録を済ませれば無料ポイントが付与されます。

 

1500円相当のポイントがプレゼントされるので、やり取りにして約15回。

 

となると、そのポイントだけで女性と知り合うことも多いに可能です。

 

完全無料で登録することができて、女性と無料で出会うことができる可能性が秘められています。

 

当然、なくなれば課金が必要となりますが、非常にお得でオススメなポイントといえます。

 

充実している検索機能

検索
華の会メールブライダルの検索機能は、非常に充実しています。

 

当然、中高年の出会いの懸け橋にならなければならないので、検索機能は充実しておかなければなりません。

 

性格から、血液型まですべてを選択することができるので、使い勝手の良い検索機能となっています。

 

また、プロフィール検索と掲示板検索でわかれているので、用途に応じた検索も可能。

 

それぞれ、自分が検索したい項目で検索してみると良いでしょう。

 

最後に、中高年の出会いに特化しているというのは、最大のオススメポイントだと思います。

 

ほかの出会い系サイトでは、若い人もいてサクラもいますし冷やかしもいます。

 

しかし、華の会メールブライダルに関しては、そういった人はあまり見受けられません。

 

婚活を真剣にしている人ばかりが集まっているこのサイトは、中高年の出会いを活性化させるための一つの手段になっているのです。

 

 

熟年の中高年の出会いに特化している

ニュース
メディアの掲載状況なども事細かにニュースで知らせてくれて、中高年の出会いが現在活発化していることが挙げられています。

 

中でも、華の会メールブライダルは、熟年層での出会いをメインに扱っているので、中高年の人にとっては非常に使い勝手の良い出会い系サイトになっているわけです。

 

 

 

 

8.メリットとデメリット

デメリット

メリットとデメリット

 

華の会メールブライダルには、メリットとデメリットが存在します。

 

メリットとして挙げられるのは下記のとおりです。

 

熟年層の人が多い

 

バツイチや子持ちでも登録可能

 

割り切って受け入れてくれる人が多い

 

デメリットとして挙げられるのは下記のとおりです。

 

サクラや業者がいる可能性がある

 

電話番号などの個人情報漏洩の可能性

 

男性はポイントがかかり課金しなければならない

 

これらのメリット、デメリットは、利用者目線で考えてみると、非常にわかりやすいと思います。

 

熟年層が多い出会い系サイトなので、同年代の人が集まり話題を一つ出すことにしても、話が合うことが多いです。

 

また、公式でバツイチや子持ちでも登録可能だというのは、非常にメリットになります。

 

通常では、隠さなければならないポイントですが、包み隠さずオープンにできるということは、当事者にとってかなり楽なことでありメリットになります。

 

デメリットもありますが、どれも推測であり実際はセキュリティ管理されているので、情報が漏洩することはありません。

 

男性の場合は、ポイントが発生してしまいますが、これが唯一のデメリットでしょう。

 

女性は完全無料ですが、男性の場合は都度課金しなければなりませんし、メッセージが盛り上がってしまうと、すぐポイントがなくなってしまいます。

 

しかし、これらもほかのSNSに移動するなりして、対応することができるので問題ないといえるでしょう。

 

仲良くなれば、相手も気遣ってくれて、移動の話を持ち掛けてくることも大いにあります。

 

 

 

9.他の出会い系サイトと比較

比較

他の出会い系サイトと比較

 

華の会メールブライダルは、熟年層の中高年出会いに特化した出会い系サイトです。

 

同様に、ほかにも婚活サイトや、出会い系サイトが存在します。

 

今回は、2つのサイトと比較して華の会メールブライダルは、ほかの出会い系サイトに比べてどうなのかということを紹介していきたいと思います。

 

ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結びは、婚活情報誌のゼクシィが運営するマッチングアプリであり、婚活に特化したマッチングアプリとして注目されています。

 

婚活に特化しているという点では、華の会メールブライダルと似ている部分はあります。

 

年齢層は、20代〜30代がメインであり、通常のマッチングアプリとあまり大差はありません。

 

年齢層が、熟年層であり中高年出会いに特化している華の会メールブライダルに比べると、少し幅広い年齢層で運営しているといえます。

 

また、ゼクシィ縁結びは、女性は無料で利用することができますが、男性は月額費を払わなければなりません。

 

その点では、華の会メールブライダルの方が良心的といえます。

 

会員数は、全体で80万人とやや少なめであり、婚活に特化しているというポイントと、運営して浅いというのが理由として挙げられます。

 

どちらが、出会いやすいのかという話は正直迷うところでしょう。

 

婚活に特化しているという点では、どちらも変わりませんが、年齢層が限定されている華の会メールブライダルの方が、若干の出会いやすさはあります。

 

中高年出会いを求める人にとって、ゼクシィ縁結びに登録したとしても、実現することができないからです。

 

マッチングアプリで年齢層を限定すれば、済む話ですがバツイチや子持ちといった人は避けられる印象があります。

 

そういう意味でも、華の会メールブライダルに軍配が上がりそうです。

 

PCMAX

 

会員数は全体で1000万人を突破した、国内でも最大手の出会い系サイトPCMAX。

 

天下のPCMAXというわれるだけあって、出会いの面では非常に優秀なサイトといえます。

 

デバイスも、パソコン版のほかにアプリ版が合ったりと、多角的な展開をしています。

 

華の会メールブライダルと比べれば、会員数もアクティブ率も大差がありすぎて比較対象になりませんが、婚活に特化していないという点では比較できます。

 

PCMAXは、一つの出会い系サイトであり、婚活を求めている人は限りなくゼロに近いといえます。

 

アダルト系の掲示板もあって、ワンナイトを募集している人やセフレを募集している人もいます。

 

そのため、手早く会えるような人を募集している人が使っている印象があります。

 

ピュア掲示板といって、アダルト関連が一切禁止されている掲示板もありますが、そこでは恋人を募集している人だけで、結婚を真剣に考えている人はいません。

 

そういう意味では、華の会メールブライダルは、中高年出会いに特化しているだけではなく、婚活にも特化しているサイトなので、PCMAXよりも優秀です。

 

目的にもよりますが、熟年層で結婚を求めている人はPCMAXよりも華の会メールブライダルに登録したほうが、望み通りになるでしょう。

 

 

 

 

10.華の会メールブライダルの評判は?口コミは?

口コミ

華の会メールブライダルの評判は?口コミは?

 

華の会メールブライダルでは、ネットに様々な評判や口コミが投稿されています。

 

出会い系サイトということもあって、いい口コミもあれば悪いものもあります。

 

やはりサイトによって、口コミというのは異なりますし、対象が熟年層ということもあって少し特殊なので、賛否両論あります。

 

そこで今回は、華の会メールブライダルの口コミについて少し紹介していきたいともいます。

 

良い口コミも多数存在

 

華の会メールブライダルの口コミは様々ですが、探してみればいい口コミも多数存在しました。

 

東京都40代女性

 

私は、離婚経験があって結婚に対しておっくうになっていました。

 

しかし、華の会ブライダルを見つけて登録!

 

最初は、遊び半分で登録していたのですが、男性からくるメールは真剣なやり取りばかり。

 

こちらも本気になりたいけど、離婚歴があったのでそこでもおっくうに。

 

一人の男性(現在の旦那)に、そのことをカミングアウトすると、しっかり受け入れてくれました。

 

子供もいることを伝えても、明るく振舞ってくれた彼に心を惹かれてしまい結婚。

 

2度目の結婚を果たすことができ、パートナーに出会えたので感謝しています。

 

50代男性

 

熟年層の出会い系サイトということで利用。

最初は半信半疑だったが、いるのは熟年層で中高年ばかり。

 

最終的に、出会ったのは45歳の女性。

 

離婚歴がお互いあるという話で共感し意気投合。

 

今では、良きパートナーになっています。

 

いい口コミの中では、結婚を実際にしたという人もいました。

 

熟年層の出会いというのは、普段生活をしていると普通ではありえません。

 

しかし、華の会メールブライダルは、中高年出会いに特化しているので、それを実現しているのです。

 

男女ともに、口コミでも様々な口コミがありましたが、サイトを使って実際に会っている人がいるという事実は一つの安心材料になるのではないでしょうか。

 

そして何より、結婚をしたという口コミは、バツイチの人や子持ちの人にとって一つの勇気付けにもなると思います。

 

中には悪い口コミも

 

華の会メールブライダルは、いい口コミもありましたが悪い口コミも中には存在しました。

 

これは、出会い系サイトであるが故に当たり前のことですが、そちらも合わせて紹介します。

 

30代女性

 

独身ということもあり、真剣に婚活をしている立場である私。

 

一人の男性からメールが来ましたが、その人のメールで憤慨。

 

こっちは婚活を真剣にしているのに、遊びへの誘いしかしてきませんでした。

 

一向に恋愛に発展する様子はなく、婚活を真剣にしている人とは思えませんでした。

 

こういう男性ばかりじゃないと思いますが、遊び人もこのサイトには多いので気を付けたほうがいいですよ!

 

40歳男性

 

ほかの出会い系サイトに比べると、華の会のポイントは高い!

 

一回メールを送るのに10PTも消費してしまうから、すぐポイントがなくなる。

 

女性といい感じになって、メッセージが途中で途切れると冷められてしまう。

 

中々課金できずに、数日後メッセージをすると返信が来なくなるケースもあった。

 

ポイントが高すぎるから、お金は減っていく一方だし、どうにかしてほしい思う。

 

この様に、悪い口コミでは、遊び人が多いことやポイントの高さが主に見受けられました。

 

確かに、ポイントに関してはほかの出会い系サイトに比べると少し割高です。

 

しかし、これは婚活に特化しているからであり、需要があるからこそポイントが高いのです。

 

普通に出会いたいのであれば、ほかの安い出会い系サイトを利用すればいい話です。

 

年齢層が熟年層に限定されていて、中高年出会いに特化しているからこそ、少し特殊なサイトなのです。

 

だからこそ、ポイントは割高で、少し男性に負担がかかるようになっているのです。

 

とはいっても、ほかの無料機能が充実しているので結果ほかのサイトと大差ないように感じます。

 

これは、個人の意見になってしまいますが、結局は婚活を真剣にしているのであれば、ポイントなんて気にせずやり取りをすることが重要だと思います。

 

 

 

11.女性側から実際に華の会メールブライダルを使ってみた!

婚活

女性側から実際に華の会メールブライダルを使ってみた!

 

私も実際に、華の会メールブライダルがどういうものなのかということを知るために、使ってみました。

 

条件検索で、都内に住んでいる男性を検索して、やり取りをしてみることに。
婚活
様々な目的で利用している人が多くて、中には生活費が欲しいといっている人もいました。

 

こういう人は、ここに何を求めているのかと思っていましたが、一旦足跡をつけてみることに。

 

すると、一人の男性から足跡が返ってきていました。

中高年 出会い

 

足跡のお礼をしようと思って、メッセージを考えていると彼からメッセージが。

 

「初めまして!どういう目的で登録したの?」

 

目的というのも、記事の調査のためとしか言えなかったですが、そこはごまかしました。

 

「初めまして!真剣に婚活をしようと思って登録しました。」

 

「そうなんだ!俺もそうなんだよね。」

 

相手も婚活目的で登録していることがわかり、しばらくやり取りをしてみることに。

 

相手が年上ということもあって、あまり話は合いませんでしたが、それでも合わせる努力はしていました。

 

彼は、建設業を営んでいる男性であり、2年前に妻と死別してサイトに登録した人でした。

 

お見合いをするも破談になり、再婚をしようと思っていた時にこのサイトを見つけて登録したとのことでした。

 

やり取りをしていると、こういった境遇まで知ることができるので非常に貴重です。

 

真剣に婚活している男性だということもあり、そこまで私がやり取りしていても失礼だったので、相手のポイントがなくなる前にフェードアウトしました。

 

利用して思ったのは、婚活を真剣にしている人も中には存在しますが、結構遊び感覚でやっている人も多い印象でした。

 

確かに、ネットからいきなり結婚をするとなると、抵抗がある人も多いようです。

 

女性の立場からすれば、真剣に結婚を考えている人のほうが多いですが、男性はやはりまだ遊びたいという人のほうが多いようですね。

 

とはいえ、中高年出会いの婚活サイトという名目なので、30代以上の人が遊びのために使ってるのもどうかと思います。

 

男性は、ポイントが高いということもあって、少し婚活に真剣な人が多いと思っていましたが、意外な結果となりました。

 

 

 

 

12.何故華の会メールブライダルは中高年に人気なのか?

婚活

何故華の会メールブライダルは中高年に人気なのか?

 

華の会メールブライダルが、中高年に人気なのは、登録に際して30歳以下の人を登録させないようにしており、中高年出会いの場を広げていることが理由の一つとなります。

 

まず、中高年の30代の人向けに特化したサイトというのは、華の会メールブライダル以外に存在しません。

 

ほかの出会い系サイトでも、年齢を絞って検索することができますが、目的がそもそも違うと思います。

 

このサイトでは、婚活を募集している人が多い現状で、真剣に婚活を考えている人が多いです。

 

男性は、若干遊び感覚で利用している人もいるようですが、やはり中高年になってくると、結婚を意識し始める時期です。

 

それに、バツイチや子持ちの人となれば、余計に再婚したほうが安定した生活が待っているので、華の会メールブライダルに登録するのもわかります。

 

女性からすれば、すべてを受け入れてくれる人のほうがいいですし、バツイチというのは一つのレッテルとして付きまとうものになってしまいます。

 

そのレッテルこそ、受け入れてくれる男性がいるのが華の会メールブライダルなのです。

 

そういう人がいるものだと最初から分かった上で登録しているので、余計にそう思うのでしょう。

 

中高年に限定された婚活システム

 

華の会メールブライダルは、中高年に限定されている婚活システムによって、運営されています。

 

年齢を重ねていくにつれて、恋愛に対しておっくうになり始める時期であり、バツイチだったりすると余計にそう感じてしまうようです。

 

それに、年齢を重ねれば出会いの場も少なくなってきますし、単に出会い系サイトを使ったとしても、真剣に婚活ができるわけではありません。

 

PCMAXを例に挙げるなら、ピュア掲示板はあるとはいっても、若い年齢の人ばかりが恋人募集をしており、中高年は蚊帳の外になってしまいます。

 

それに、需要があるとはいっても、アダルト系の需要しかPCMAXにはないのです。

 

PCMAXで真剣に婚活をしようと思っても、できないのが現状です。

 

しかし、華の会メールブライダルならそれを実現することが可能。

 

一つの出会い系サイトではありますが、婚活に特化している時点でほかのサイトとは違います。

 

マッチングアプリで、婚活に特化しているサイトもありますが、初婚の人向けに運営しているものがほとんどです。

 

確かに、華の会メールブライダルも初婚の人を対象にはしていますが、それ以外のバツイチの人でも対象にしています。

 

普通では、隠しておきたいポイントでも堂々と告白できるのは、華の会メールブライダルの最大のメリットではないでしょうか。

 

中高年に限定されている出会いシステムだからこそ、実現できることだと思います。

 

 

 

 

13.華の会メールブライダルを使って婚活をしよう!

婚活

華の会メールブライダルを使って婚活をしよう!

 

華の会メールブライダルは、20万人の会員を誇って、中高年出会いに貢献しています。

 

実際に、少しだけ利用してみた私でも、婚活をしている人が多いというのが目にとってわかりました。

 

最初は、半信半疑で登録してみたものの、本当に中高年の出会いを支えていることが実感できました。

 

ほかの出会い系サイトと比較をしても、婚活に特化しているポイント制の出会い系サイトは、華の会メールブライダルだけです。

 

それに、運営が30代以下は登録させないようにしていることから、余計に中高年の出会いを活発化させていることがわかります。

 

中々出会う機会がなくなってくる中高年だからこそ、出会い系サイトでの出会いが重要になってくるのです。

 

そして、将来のことを考える結婚が視野に入っているからこそ、真剣になるのです。

 

婚活に限定されているわけではありませんが、婚活に特化しているというのが最大の武器だと思います。

 

実際に、バツイチや子持ちで出会いに悩んでいる人は、一度華の会メールブライダルに登録してみると良いでしょう。

 

熟年層の人たちが待っていますし、何よりも話が合うと思います。

 

若い人と話すよりも、同年代の人と話したほうが圧倒的に距離感も近くなるでしょうし、出会いに有利になります。

 

女性は完全無料ですし、登録して損はないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています!

華の会メールまとめ
熟女出会い
熟女セフレ
PCMAX
ラブサーチ
イククル